浴室ドア・引戸 施工事例

浴室ドアから浴室中折れ戸へ交換工事 

最近、非常に多い工事の一つです。

ひと月に5回は施工させていただいております。

約20年前の浴室ドア・浴室中折れ戸にはガラスが使用されている事が多かったのですが、ガラスは重く、20年も経つと本体が耐えられなくなり破損してしまいます。

部品交換だけで済む場合もありますが、基本的にはカバー工法で新しい浴室中折れ戸を取り付けされる事をおすすめさせていただいております。

施工時間は早ければ1時間半ほどで、長くても半日もあれば完了してしまいます。

ありがとうございました!

施工前写真

施工後写真


浴室中折れ戸カバー工法 

アパートのオーナー様よりご依頼をいただきまして、浴室中折れ戸を新しいものに交換させていただきました。

見た目も使い勝手も良くなりました!

ありがとうございました!

施工中写真

施工後写真


浴室中折れ戸パネル交換工事 

なかなか割れることのない浴室パネルですが、賃貸物件ですと「割れてしまった」とご連絡をいただくことがあります。

交換するには少し時間がかかります。

物によっては現場で作業することが困難な物もあります。

施工時間は1時間ほどで完了いたしました。

ありがとうございました!

施工前写真

施工中写真

施工後写真

施工後写真


浴室中折れ戸カバー工法 

「アパートの浴室ドアを新しくしたい」とご連絡をいただきました。

全部で30世帯ほどあるうちの3世帯が完了しました。

浴室ドアが入っていても、これから新しくされる際は中折れ戸をお勧めいたします。

ありがとうございました!

施工前写真

施工中写真


浴室中折れ戸カバー工法 

お客様より「浴室のドアが枠に当たってしまって、ちゃんと閉まらないので脱衣所に水が入ってしまう。何とかしてほしい」とのご連絡をいただきました。

付いていたドアは木製でカビも生えてきてしまっていたので、カバー工法で全て新しくすることをお勧めしました。

ドアですと浴室側での使い勝手があまり良くないので、中折れ戸にて後日施工させていただきました。

施工時間は2時間ほどです。

カバー工法とは今付いている枠だけを残し、一回り小さい枠と本体を新たに取付けする方法です。

大がかりな工事は必要なく、当社の人間だけで施工が出来ます。

施工前写真

施工中写真

施工後写真


浴室中折れ戸 面材パッキン交換工事 

アパートのオーナー様からのご依頼で浴室折れ戸の面材パッキン交換工事をさせていただきました。

このメーカーの折れ戸はすべてをバラす必要がありませんので、他メーカーのものに比べて比較的簡単に交換ができます。

アクリル製の面材は掃除をすれば汚れが落ちることが多いですが、ゴムの部分の汚れは染みついてしまい、なかなか落ちてくれません。

そんな時はゴムごと交換してしまいましょう。

仕組みが分かっていて慣れている人間が作業すれば、簡単に交換ができます。

ありがとうございました!

施工前写真

施工後写真


浴室中折れ戸 アクリルまわりゴムパッキン交換工事 

アパートのオーナー様より「浴室折れ戸の面材は割れていないのでそのままで、まわりのゴムパッキンだけを交換して欲しい」とご依頼をいただきました。

ゴムパッキンを交換するには、枠から本体だけを外し、一度全てをバラす必要があります。

施工時間は一時間ほどです。

細かい作業となりますので、少し時間がかかります。

ありがとうございました!

施工中写真


浴室中折れ戸 樹脂パネル交換工事 

アパートのオーナー様より「浴室折れ戸のアクリルパネルが割れてしまったので交換してほしい」とご連絡をいただきました。

メーカーによって柄が異なりますが、1枚交換しても4枚交換してもさほど金額も施工時間も変わりませんので、普段は4枚交換で対応させていただいております。

施工時間は1時間ほどです。

当社にて常備在庫しておりますので、万が一割れてしまった場合はぜひ当社へご連絡ください。

ありがとうございました!

施工前写真

施工中写真

施工中写真

施工後写真


浴室中折れドア ガラス交換工事 

お客様より「お風呂場のドアのガラスが破損してしまったので早急に直して欲しい」とご連絡をいただきました。

お客様によると、数日前に浴室ドアの動きが悪くなったのでリフォーム業者に依頼して修理をしてもらったが、翌日に開閉したらドアが外れて倒れてしまい、その際にガラスが割れてしまったとの事でした。もうリフォーム業者には頼みたくないという事で、当社にご連絡をいただきました。

ガラス交換はすぐに完了し、もう外れてしまわないようにしっかり固定させていただきました。

浴室折れ戸はメーカーによって吊り込みや取り外し方法が異なりますので、簡単には出来ません。

浴室折れ戸の動きが悪い場合や、もしガラスが割れてしまった際にはどうぞ当社へご連絡ください!

ありがとうございました!

施工前写真

施工中写真

施工後写真


浴室テンパドア取付工事

浴室といえば不透明のガラスを使うのが一般的ですが、最近は写真のような透明のガラスを使われる方が増えてきています。

解放感があり、気に入られる方が多いです。

ガラスは強化ガラスですので、万が一割れてしまっても飛び散らないので安心です。

ありがとうございました!

施工後写真


浴室中折れ戸パネル 交換工事

浴室中折れ戸パネルの交換工事に行ってまいりました。  

一度本体を取り外してパネルを現場でカットして納めました。  

浴室パネルをはじめ、吊車交換など部品交換もやっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!  

有難うございました!

施工前写真


浴室中折れ戸 交換工事

既存の浴室ドアが壊れた場合、内壁を壊さずに既存の枠を利用して、カバー工法にて納める事ができます。 

昔のドアに比べますと現在のドアにはガラスではなく樹脂板が入っているため万が一割れても安全です!また、ガラスに比べて軽いので開閉もスムーズにできます。 壁を壊すことなく、新しい浴室中折れ戸をきれいに納める事ができます。

実際のところは一回り枠が小さくなるのですが、ほとんど違和感を感じる事なく使用していただけます。

 最近では開きドアタイプから中折れ戸タイプに交換するお客様が非常に増えております。

中折れ戸の場合は開けた時にスペースをあまりとらない事などからお客さんに気に入っていただいております!

有難うございました!

施工前写真

施工後写真